乃木坂46の過去

ライブ風景

AKB48にも今では負けないくらいに有名になってきた乃木坂46ですが、まだその存在を知らない人も多いかと思います。では乃木坂46はどのようなグループなのか?やはり注目したいのはそのコンセプトです。実は乃木坂46にはコンセプトというコンセプトがなく、最初はベクトルが不明確なアイドルグループでした。しかしマネジメントを務める秋元康は乃木坂46を「AKB48にも負けないライバル的な存在になってほしい」と語っており、今でもAKB48の公式なライバルとして活動をしています。特に活動当初はAKB48のライバル感を出すために初のシングルである「ぐるぐるカーテン」のカップリングとして、「会いたかったかもしれない」を発表。この曲はAKB48の人気曲でもある「会いたかった」の歌詞をそのまま使っていて、曲の雰囲気もほぼ同じに作られています。ただ実際に耳にしてみるとまさに「違和感のある会いたかった」とあなたも感じるはずです。すべての音が異なっていて軽く不穏さを感じさせるような曲に仕上がっていますが、それがむしろ本家よりもかっこよくて良いというファンの声も目立ちます。「会いたかったかもしれない」に関しては好き嫌いが分れるかもしれませんが、乃木坂46を知る上で是非あなたにも聞いてほしいと思います。ちなみにこの曲はカップリングでありながらミュージックビデオも存在しており、その中身もまさにAKB48の「会いたかった」を彷彿とさせるような出来となっていたりするので、すでに会いたかったを知っている人であれば色々と類似している点にもおそらく気づくと思います。

 
© Copyright 2016 可愛い子が増えてきた乃木坂46や欅坂46を知ろう! All Rights Reserved | Website Template By luiszuno modified by OS Templates