どこから抜き出たのか

アイドルのライブ

どれだけ世間を一世風靡したのか?今回は欅坂46に焦点を当て、その背景を伝えていきたいと思います。まず欅坂46は乃木坂46の新プロジェクトメンバー1期生の募集において集ったメンバーで構成されています。その当初は鳥居坂46として募集を開始していましたが、最終的には合格者が全員決まった頃に欅坂46という名前に変更。その数か月後には早くも欅坂46初のレギュラーテレビ番組が決定しました。そしてそれからすぐにメンバーの原田まゆが活動の辞退をすることになり、しばらくは20人で活動を行っていました。当時はまだ自身たちの曲もなく、基本的には乃木坂46やAKB48と一緒に制服のマネキンなどを披露したりして徐々に露出するように。2015年段階ではレギュラー番組以外であまり目立つことがありませんでしたが、2016年に満を持してリリースしたファーストシングル「サイレントマジョリティー」が人気の引き金を引いたと言えます。サイレントマジョリティーはクールな歌になっていて、多くの人を釘づけにし新たなファンを構築していったと言えるでしょう。すでに動画投稿サイトでは多くの再生数を獲得していて、今となっては相当な知名度を獲得したと断言できます。ファーストシングルであるサイレントマジョリティーがヒットしたあともその勢いはとどまらず、さらにセカンドシングルの「世界には愛しかない」をすぐにリリース。サイレントマジョリティーと同様に人気が出始めて、そのまま冬にはサードシングル「二人セゾン」が発表されることとなりました。

 
© Copyright 2016 可愛い子が増えてきた乃木坂46や欅坂46を知ろう! All Rights Reserved | Website Template By luiszuno modified by OS Templates